香港の地理

香港の地理
 香港は、中国広東省の盗難、南海に面した場所にあり、北緯22度8分?22度35分、東経113度49分?114度31分に位置します。中国大陸とつながる九龍半島と新界、その対岸の香港島と、周囲260余の大小の島からなり、陸地総面積は1104平方キロ、海域総面積は1651平方キロになります。香港島と九龍半島の間にあるビクトリアハーバーは、大型船が停泊できるほどの水深のある港です。

 香港は、陸地総面積の約6割(約650平方キロ)を山岳が占める高低差の多い地形ですが、新界には一部平野も存在します。新界中部の大帽山(海抜958メートル)は香港の最高峰、次いで西南部大嶼山(ランタオ島)の鳳凰山(海抜934メートル)、大東山(海抜869メートル)となっています。

この投稿は 2013年9月13日 金曜日 6:03 PM に ブログ カテゴリーに公開されました。
投稿者: keijiro

コメントをどうぞ

掲載日: 2013-09-13
更新日: 2014-01-09
クチコミ数: 0
カテゴリ
エリア