テコナジャパン

テコナジャパン

高精度歯車のリーディングカンパニー:高精度、 高品質の歯車金型及び歯車部品の供給いたします。手兒奈日本有限公司(Tecona Japan Co.,Ltd.)

 テコナジャパンは、2001年に香港を拠点とする歯車専門エンジニアリング商社として設立しました。設立当初より強みである歯車に関する専門知識を活かし、 高精度歯車のリーディングカンパニーとして高精度、 高品質の歯車金型及び歯車部品の供給を行って参りました。 香港事務所にはエンジニアを配置し、 歯車の精度測定や特殊歯型の研究、 新製品の開発などを実施しております。
会社名: 手兒奈日本有限公司
Tecona Japan Co.,Ltd.
創業: 2001年2月
代表者: 董事長 上野 清
資本金: HKD 600,000
主要取引銀行:
・The Hong Kong and Shanghai Banking Corporation Limited
・株式会社千葉銀行市川支店
URL: http://www.tecona.com.hk/
E-mail : gear@tecona.com.hk  (担当 日比野/ELAINE HUI)
香港事務所:
香港尖沙咀山林道54-56號利雅商業大廈13樓06室
Office 06, 13/F, The Leader Commercial Building, 54&56 Hillwood Road, TST, Kowloon, Hong Kong
TEL (852)2721-5914 , FAX:(852)2721-9405
中国事務所:深圳手兒奈貿易有限公司
中國深圳市羅湖區建設路1072 東方廣場903室
903 Oriental Plaza 1072 Jianshe Road, Luo Hu, Shenzhen, China
TEL:(86)755-2785-3596 , FAX:(86)755-2785-3796

 

マスターギア

 歯車かみあい試験に欠かせない高精度のマスターギアをスピーディに、そして低価格で供給します。標準サイズの平歯車はもちろんのこと、ハスバ歯車及び特殊歯形対応のマスターギアも取り扱っております。JGMA規格をはじめDIN規格AGMA規格にも対応いたします。ハスバ歯車のマスターギアは、ねじれ角が多様のため、受注製作により納入いたします。また、主に日本を中心に使われている内径Φ12.7のものに限らず、内径Φ22.0等、特殊なものについても幅広く取り扱っております。

Tecona Japan

 

切削歯車

 切削加工歯車とはホブ盤等の歯切加工機を使用して製作する歯車のことであり、その名の通りブランクをホブカッターという特殊な加工具で一つ一つ切削しながら歯形を作っていきます。この切削加工歯車の一番の特徴はJGMA0級(JIS2級相当)の高い精度要求に対応可能な事でしょう。特に高精度のハスバ歯車が必要ならば、今現在は切削歯車を選択せざるを得ない状況です。弊社では高精度であることはもちろん、傷や打痕のない高品質な切削歯車を供給する体制が整っております。

手兒奈日本有限公司

アクセス ・ 地図

<電車>MTR佐敦駅D出口徒歩5分

タグ:

この投稿は 2013年11月27日 水曜日 10:57 AM に 法人・求人・求職情報 カテゴリーに公開されました。
投稿者: Coppe-san

コメントをどうぞ

掲載日: 2013-11-27
更新日: 2013-11-27
クチコミ数: 0
カテゴリ
エリア