オクトパス(八達通)

オクトパス(八達通)

地下鉄やバスだけでなくセブン-イレブンなど幅広く使える万能カード「オクトパス」 コンビニでチャージもできる必須カード

URL http://www.octopus.com.hk/home/tc/(簡体字・繁体字・英語)

 オクトパスは、日本のスイカ(Suica)やパスモ(PASMO)のようなICカードです。1997年9月にソニーの非接触型ICカード規格「FeliCa」(フェリカ)を採用しています。

 公共交通機関のICカードとして世界最初と言われ、現在では、交通機関だけではなく、コンビニエンスストアやファストフード店、スーパーマーケット、ドラックストアなどでも使える万能カードとして香港市民だけではなく、旅行で訪れる人にも必須カードになっています。 セブン-イレブンで使用もチャージもできるオクトパス

購入方法

 香港国際空港なら空港と市内と結ぶエアポートエクスプレスの駅のカウンターなどMRT(地下鉄)の駅などで販売されています。

 オクトパスと伝えて150香港ドルを渡すとカードがもらえます。パスポートなどの提示などは不要です。
 100香港ドル分が使えて、50香港ドル分がデポジットとなります。

チャージ方法

オクトパスへのチャージ機械  チャージは、駅にある専用機か街中の「セブン-イレブン」などのコンビニでもチャージできます。店員も慣れたもので、カードと現金を一緒に渡すとすぐにチャージしてくれます。

 香港に900店以上あるセブン-イレブンでチャージできる点がオクトパスの凄さと言えます。

 機械でのチャージは、カードを挿入してチャージしたい金額を入れるとチャージされるというシンプルなものです。

 ちなみにオクトパスの残金の有効期間は3年となります。最後にチャージして3年以上経過すると残金ともに無効となります。また、マカオや深センではチャージできません。

一言コメント

 オクトパスのすごさは、”借金”できる点にもあります。たとえば、残金1香港ドルで、21香港ドルの買い物すると不足するので使えないのですが、オクトパスは35香港ドルまでデポジット分から借金できます(その代わり1回限りで次は使えない)。

 マイナス額は次にチャージした分から引かれます。この機能はオクトパス利用者には有り難がられています。

 香港の硬貨は1、2、5、10香港ドルと4種類ありますが、いずれも日本と比べると重いので、増えると財布の重みを増します。特にバスに乗るときにはお釣りなしでちょうどの運賃を支払う必要があるので、硬貨も持ち歩くのですが、オクトパスがあればその必要がないので非常に楽になります。

 香港在住者だけではなく旅行者や出張者にも重宝されるオクトパスを1枚手に入れてみてはどうでしょうか。

この投稿は 2015年9月18日 金曜日 4:53 PM に 観光・遊び・買い物, 香港お役立ち情報 カテゴリーに公開されました。
投稿者: keijiro

コメントをどうぞ

掲載日: 2015-09-18
更新日: 2015-09-18
クチコミ数: 0
カテゴリ
エリア