観光・遊び・買い物

オンライン中国語教室CCレッスン(+英語・広東語)

オンライン中国語教室CCレッスン(+英語・広東語)

稼働講師数&レッスン数ナンバー1オンライン中国語教室CCレッスンは1レッスン225円~。さらに英語も広東語も学べる

中国遼寧省大連市中山区上海路4号上鼎大厦916室(本社)
授業時間:06:00~02:00(無休)
+86-139-4266-7301 / +86-186-4083-8303(日本語ok)
URL http://www.cclesson.com/(日本語・英語)
お問い合わせフォーム

 2011年6月からサービス開始しているCCレッスンは、オンライン中国語教室です。2013年1月からは、中国語以外にも生徒のニーズが高い英語と韓国語のレッスンも開始しています。オンラインレッスンなので香港からでも日本からでも場所を問わずにレッスンを受けることができます。

 香港は、生活では広東語、一方、仕事では英語や普通話(北京語)が必要なことも多いと思います。CCレッスンでは、広東語、英語、普通話を同時に学ぶことができます。

ここがすごい!CCレッスン

稼働講師数と提供レッスン数がオンラインレッスンサービスでナンバー1!

 登録講師数1,000人以上で、1日あたりの稼働講師数、レッスン数は、業界ナンバー1です。

空き時間からレッスンを予約し、先生を選ぶシステムなので、予約システムが使いやすい!

 一般的な予約システムは、まず講師を選び、その講師の空き時間を見て予約するシステムが多いのですが、CCレッスンは、まず、レッスン希望時間を選び、次にその時間帯にレッスンができる講師を選びます。豊富な講師が在籍するCCレッスンだから実現する効率的なシステムです。

1レッスン225円からの格安授業料!

 毎日プランなら1レッスンあたり225円からレッスンを受けることができます。無料体験レッスンもあります。

1,000円から手軽に購入できるポイントプラン!

 毎日プラン以外にも1 CCポイント=1円で、1,000 CCポイントから購入することができるポイントプランもあります。

毎回届く講師からのコメントが続くモチベーションに!

  レッスン終了後には、学習内容や講師からの一言コメントなどが届きます。無料で発行される受講証明書にも学習内容と講師からのコメントが記載されます。また、受講証明書は、会社の福利厚生の申請などにもご利用することができます。

3人のネイティブ社員が教務指導、生徒フォローするので高い品質を維持!

 CCレッスンでは、ネイティブ社員が3人います。講師や授業、生徒管理。講師への教務指導。教材作成。生徒フォロー。そして、もちろん、自らも授業を受け持っています。そんな社員が常勤しているので、CCレッスンは、高い授業の質、高サービスを維持することができます。

授業料

1レッスン300円から1,000円

 ※授業料は講師の経験、スキルにより異なります。

 レッスン料金については公式サイトをご参照ください。

オンラインレッスン中

CCレッスンの魅力をギュギュッと満載のチラシ

オンライン中国語レッスン1 オンライン中国語レッスン2
 体験レッスンの申し込みはこちらから。

中国語学習の強力な助っ人となるCCレッスン姉妹サイト

中国語会話のセンセー紹介

 中国語会話のセンセー紹介は、日本国内のカフェで中国語会話のレッスンをしてくれる先生を紹介するサイトです。気軽に中国語のレッスンを始めることができます。

どんと来い、中国語

 中国語の勉強に役立つどんと来い、中国語は、中国語ピンイン変換や簡体字、繁体字変換、多音字辞典など学習情報が豊富です。発音の助けになる音声も多く重宝します。

スタッフ紹介

スタッフ社員と総経理の川崎さん(一番右)

スタッフ社員と総経理 川崎さん(一番右)

取材を終えて・一言コメント

 「中国語教室の時代は終わりました」と強烈なポスター見出しは伊達でなく、本気でCCレッスンは、オンライン語学スクールをよりメジャーな存在にするべく日々邁進しているのが伝わってきます。総経理の川崎さんは元システムエンジニアということで、CCレッスンのシンプルで生徒視点な予約システムなど全て川崎さんが開発したものだそうです。それだけに熱い思い入れと強いこだわりをひしひしと感じます。

 今後の目標を伺うと、「まずは中国語オンライン教室で断トツ1位を獲得することです。その後、新たに始めた英語、韓国語レッスンを充実させて、今後、さらに需要が高まると予想されるベトナム語やタイ語、ビルマ語(ミャンマー語)のレッスンも提供できるように準備をしていきます」とか展望を語ってくれました。

 インターネットの力を実感するのは、CCレッスンのように国境を飛び越えたサービスを提供しているビジネスを見た時に強く感じます。学んでいる生徒は、日本を中心に中国、アメリカ、シンガポール、タイなどからレッスンを受けているそうです。学ぶ生徒も国境を飛び越えています。

 特に香港のようなマルチ言語の都市では、複数の言語を手軽に学びたいという人は多いと思います。近い将来、同社のサービス名称であるオンライン中国語教室は、変更されるかもしれません。オンラインでいろいろな語学を学ぶことができる語学デパートような存在へ成長していきそうだからです。その時には、「オンラインで語学を学ぶことは当たり前だ」くらいになっているかもしれません。そんな未来はすぐそこまで来ているような予感がします。

CCレッスン事務所から外

アクセス ・ 地図

CCレッスンの隣は大連永東書店
 CCレッスンの隣は大連永東書店です。  
 ※地図は中国大連オフィスです。

この投稿は 2013年9月21日 土曜日 7:14 PM に 学校・スクール, 観光・遊び・買い物 カテゴリーに公開されました。
投稿者: keijiro

コメント / トラックバック2件

  1. TAMADA Tomohiko より:

    広東語のコースありますか? 1レッスンの料金など知りたいです

    • keijiro より:

      TAMADA Tomohikoさま、
       コメント有り難うございます。返信が非常に遅くなり申し訳ございません。ccレッスンへ直接お問い合わせされましたでしょうか。広東語の教師も在籍しており、広東語レッスンも受けられます。レッスン料は教師の経験等により異なりますので、ccレッスンのサイトを御覧ください。

       今後とも香港ローカルをよろしくお願いします。

コメントをどうぞ

掲載日: 2013-09-21
更新日: 2013-11-11
クチコミ数: 2
カテゴリ
エリア