電源プラグ(コンセント)

電源プラグ(コンセント)

<注意>日本の電源ブラグをそのまま挿すことができない香港のBFタイプ(220V・50Hz) 事前に準備しておくと安心

 香港の電源プラグのタイプは、BFタイプと呼ばれる長方形の穴がつ三角形の形となっています。上段はアース線で、上段へ挿さないと下段のシャッターが開かない仕様です。日本の電源プラグAタイプはそのままでは使用できません。BFはイギリス型とも呼ばれ、香港以外にも旧英国系のシンガポール、マレーシアなどでも使用されています。

 写真は、マルチ対応プラグを使用しています。街中でも変換ブラグは入手することができます。しかし、事前に準備しておくことをお勧めします。

 電圧は、220ボルト(V)、50ヘルツ(Hz)です。日本の炊飯器やドライヤーなどの電化製品はそのままでは使うことができないのですが、旅行や出張で使うようなパソコンやデジカメ、ビデオカメラ、携帯の充電器などは、ワールドワイド対応しているものが増えています。

 充電器の裏面に100~240V、50~60Hzなどの記載があれば、対応しています。

一言コメント

 BFタイプは日本の電源ブラグからすると韓国のSEタイプと並び非常に利便性が悪いプラグのひとつです。変換プラグも比較的に重く大きいため持ち運びにやや不便です。

この投稿は 2013年10月22日 火曜日 4:17 PM に 観光・遊び・買い物, 香港お役立ち情報 カテゴリーに公開されました。
投稿者: keijiro

コメント / トラックバック1件

コメントをどうぞ

掲載日: 2013-10-22
更新日: 2013-10-25
クチコミ数: 1
カテゴリ
エリア