飲食店・カフェ・バー

博多一風堂 IPPUDO HK

博多一風堂 IPPUDO HK

とんこつラーメンの代表店「博多一風堂」が「IPPUDO HK」として2011年に香港へ博多と同じ本場とんこつ味でオープン

URL http://www.ippudo.com.hk/(繁體字・英語)

 福岡博多発祥のとんこつラーメン一風堂は、すでに日本での知名度は全国区でとんこつラーメンの代表的な存在となっています。そんな博多一風堂がIPPUDO HKとして2011年7月18日にオープン、翌12年10月15日に上海店がオープンしていますので、中国大陸も含めた旗艦店として位置づけられています。現時点で香港には5店舗あります。

 店舗情報は、公式サイトをご参照ください。

お勧めメニュー

白玉原味

白玉原味 HK$68

赤丸原味 HK$68

東京醤油 HK$68

札幌味噌 HK$68

博多めし HK$35

 その他に各ラーメンの特性シリーズ、プラスHK$20もあります。

一言コメント

 日本より高い博多一風堂のラーメン、それでも並んで食べに来ているのは何ともすごい光景です。私は福岡育ちのためたまに無性にとんこつラーメンが食べたくなることがあります。IPPUDO HKは、恐らく福岡県民が食べても「うまか!」と言わせるレベルを実現している意味では驚愕と言えます。博多では一般的な麺の硬さの指定や替え玉もあります。

 株式会社 力の源カンパニー創業者の河原成美さんが出演した「カンブリア宮殿(テレビ東京系列)」の中で、35年以上前の福岡のラーメン店といえば、男性の店という状態で、とても女性がラーメンをという感じではなかったそうです。そんな女性客の声を耳にした河原さんがヒントにして女性が1人でも入れる清潔でおしゃれなラーメン屋にするが原点だと語っていました。

 その志を受け継ぎIPPUDO HKの店内は木目調のテーブルにおしゃれな装飾品に飾られてまるでカフェのような内装になっています。その店内を日本同様に元気な店員さんの声が響き渡っています。

 香港から中国大陸へ上陸して、上海を拠点に店舗数を広げています。中国で日本のラーメンチェーンといえば、味千らーめんが有名ですが、今後、どこまで一風堂が広がっていくのか個人的にも楽しみです。

 メニューを公式サイトで公開していている点は日本企業らしく、同時に同社の威風堂々とした自信と誇りを感じます。

清潔で活気ある店内  昼時を外した15時前でしたが、ほぼ満席です。半分くらいは女性客です。

この投稿は 2014年2月5日 水曜日 6:11 PM に チェーン店, ラーメン, 飲食店・カフェ・バー カテゴリーに公開されました。
投稿者: keijiro

コメントをどうぞ

掲載日: 2014-02-05
更新日: 2014-02-06
クチコミ数: 0
カテゴリ
エリア