飲食店・カフェ・バー

ジョリビー(Jollibee)

ジョリビー(Jollibee)

ハンバーガー・フライドチキン・パスタも楽しめるフィリピンの業界最大手ファストフード店ジョリビー(祖樂比)

Shop Z4, G/B Eurotrade Center, 13-14 Connaught Rd. Central / 中環干諾道中13号欧陸貿易中心地階/地下Z4舗
営業時間 07:30~20:30(月~土) 07:00~21:30(日)
2522 7930 / 2522 7553
URL http://www.jollibee.com.ph/(英語)

 ジョルビーは1975年フィリピン生まれのファストフード店です。香港には1996年に上陸し、ハンバーガーやフライドチキン、パスタ、ハンバーグ、アイスクリームなどを提供しています。フィリンの主食米をセットメニューとして選ぶことができたり、ババナケチャップやフィリピンの伝統料理を取り入れるなどフィリピンの食文化に合わせたものになっています。現時点では、中環(セントラル)駅近くの同店のみ営業しています。

お勧めメニュー

Amazing Aloha HK$29

 ダブルバーガーです。上は焼肉とパイナップル、下はチーズハンバーガーで構成されています。

Champ HK$28

 2枚のビーフの間をチーズで仕切っているダブルバーガーです。

Palabox Fiesta HK$29

 パラボックはセブの伝統的な麺料理で、エビや玉子などが甘いソースに絡められたソーメンくらいの細さの麺料理です。

1 Pcs Chidken with Mushroom Rice HK$29&gt

 ジョリビーの看板メニューの1つフライドチキンとマッシュルームライスのセットです。

Burger Stake HK$28

 甘いソースのハンバーグステーキです。

 それぞれセットメニューにすることができます。

 
 ジョリビーのテーマソングをお楽しみください。

一言コメント

 蜂のマークのジョリビーはフィリピンの業界1位のファストフード店です。ハンバーガーチェーンの世界最王手のマクドナルドがシェア1位を取ることができていない数少ない国の1つがフィリピンです。ジョリビーはフィリピン国内で1,537店、国外で322店(いずれも2009年10月時点)を展開しています。

 特徴は味付がフィリピン人の好みに合わせ非常に甘く、ポテトの代わりにライスも選ぶことができます。ハンバーガーにフライドチキンにトマトスパゲティとまるでマクドナルドとKFCとパスタ店を合わせたようなメニューも同店の特徴といえます。余談ですが、フィリピンのマクドナルドはポテトの代わりにご飯を選ぶことができます

 香港店は、一瞬ここはフィリピンかと錯覚してしまうようにフィリピン人のお客さんで賑わっています。香港へ家政婦として働いている人たちだと推測されます。

 個人的な話で恐縮ですが、2008年1月フィリピンへ英語短期留学をしていた時のボーディングハウス(寮)の名前がジョリビー2でした。もちろん、同店から名付けられた名前です。

アクセス ・ 地図

 ジョリビーはフランチャイズ店ですが、香港では1店舗のため、地図を表示しています。

<電車>MTR中環(セントラル)駅 B出口 徒歩30秒。

タグ:

この投稿は 2013年10月15日 火曜日 6:06 PM に チェーン店, 洋食・西洋料理, 飲食店・カフェ・バー カテゴリーに公開されました。
投稿者: keijiro

コメントをどうぞ

掲載日: 2013-10-15
更新日: 2013-10-16
クチコミ数: 0
カテゴリ
エリア