エアポートエクスプレス(AEL)

エアポートエクスプレス(AEL)

香港国際空港と直結し空港と香港中心部と最速24分で結ぶエアポート・エクスプレス(AEL・機場快綫)

香港MRT公式サイト(中国語・英語)

 エアポートエクスプレス(Airport Express Line・機場快線)は、1998年香港国際空港の開港にあわせて開通しています。 総距離35.2キロメートルを最速24分(空港-香港)で結ぶ結んでいます。最高時速135キロメートル、駅は、博覧館(AsiaWorld-Expo)-機場(Airport)-青衣(Tsing Yi)-九龍(Kowloon)-香港(Hong Kong)の5駅です。博覧館駅は、亜洲国際博覧館の完成にともない、2005年に新設されています。

 空港駅には、改札がなく、電車を降りるとそのまま空港ターミナルへ直結されています。空港以外の駅には、改札が設置されています。

空港と連結するAELホーム

 エアポートエクスプレスのホームと空港が直轄されているため水平移動ができ、重い荷物でも移動が楽です。

AEL利用者特典 インタウンチェクイン(シティチェックイン)で身軽に空港へ行ける

 エアポートエクスプレス利用者の特典として、香港駅と九龍駅で、搭乗手続きと荷物を預けることができるインタウンチェックイン(シティチェックイン)が利用できます(出発90分前締め切り。航空会社によって多少異なるので要事前確認)。

料金

エアポート・エクスプレス運賃

AELチケット

 チケット購入は、空港駅はホームに券売機が設置されており、購入することができます。購入方法は、画面へのタッチ式で行き先を押して料金を投入するシンプルな方法のため迷うことはないと思います。チケットは、返却せずにそのまま保管することになります。

明るく広々したAEL車内

 明るく広々した車内には、荷物を収納するスペースが設けられています。車両上部に車両の現在地を示す掲示があります。

MTR路線図

 香港MTRの路線図です。空港から香港へ向かう3つの駅で地下鉄と連結しています。オクトパスを利用してエアポートエクスプレスを利用者は、そのまま地下鉄を無料で乗り換えることができます。オクトパスは、スイカ(Suica)のようなICカードです。

一言コメント

 インタウンチェックインは、韓国の仁川国際空港への空港鉄道(A’RE)の利用者がソウル駅で利用できるサービスとしても知られています。チェックインを早めにする必要はありますが、身軽に空港へ行けるのは非常に魅力的です。インタウンチェックインをした人の荷物を積んでいるのか、エアポートエクスプレスの先頭車両は荷物専用車となっているようです。インタウンチェックインにについて、調べてみると日本では、まだどこもサービスを始めている空港はないようです。

 この方法が成立するのは、荷物を正確に届けることができる仕組みと、空港自体で時間を潰すことができる2点がポイントになると思います。空港自体の施設があまり充実していないと、1時間以上もやることがなく退屈しそうですから。

香港国際空港駅ホーム

タグ: ,

この投稿は 2013年3月28日 木曜日 5:02 PM に ホテル・不動産・病院, 乗り物 カテゴリーに公開されました。
投稿者: keijiro

コメントをどうぞ

掲載日: 2013-03-28
更新日: 2013-11-22
クチコミ数: 0
カテゴリ
エリア