サンミゲルビール(San Miguel)

サンミゲルビール(San Miguel)

フィリピン生まれのサンミゲルビールは香港工場での現地生産65年以上の歴史を持つ今や香港を代表する人気ビール銘柄

 サンミゲルビールは1890年にフィリピン生まれのビールです。現在、香港で最も一般的なビールの銘柄の1つです。1948年から深井工場で現地生産しています。ちなみにサンミゲルの意味は、スペイン語で聖ミゲルという意味です。

 コンビニエンスストア価格で500ミリリットルのロング缶はHK$7.5から8くらいです。330ミリリットル缶はHK$5.5から6くらいです。

一言コメント

 香港で作られているビールは、サンミゲルとカールスバーグの2種類がありますが、工場創業からの歴史が長いためサンミゲルの方が市場シェアを持っています。今ではすっかりと香港ビールとして香港市民に親しまれています。香港で生産されているためお隣の深センなどでも見かけることができます。

 サンミゲルビールは、濃い辛口の味が特徴です。私はタイのシンハービールと並び大好きな銘柄です。

 ちなみに本場のフィリピンでは、サンミゲル(ノーマル)、ライト、ストロングなどの種類がありますが、香港では、ストロングを見かけることはありません。

参考サイト
世界民族博覧会 – World Ethnic Exhibition

この投稿は 2013年5月2日 木曜日 7:40 PM に ホテル・不動産・病院, 飲料・食品 カテゴリーに公開されました。
投稿者: keijiro

コメントをどうぞ

掲載日: 2013-05-02
更新日: 2013-05-02
クチコミ数: 0
カテゴリ
エリア